2015年10月01日

バイト面接

昨日、在宅バイトの面接にいってきました。

 

勤務後に乗り換え2回の結構遠方まで行ってきました。といっても実家からは車だとチョイっといけるから、遠く感じなかったんだけど、勤務先からは結構時間がかかりました。帰りは疲れちゃった。

 

電話で簡単に作業内容を聞いていたので、違和感なくお話を聞けました。

 

資料郵送→CADで図面作成(CADの操作方法見せていただく)→仕上げ→1週間ごとにメールでデータ送信。 

月末に請求書と一緒に資料返却 という流れ。

 

単価も物の大きさ(面積)ごとに決まっていて、一覧表を見せていただきました。(面積+バージョンごとの金額設定もありました)

凄く良くもないけど、悪くもない。まぁ内職みたいなもんだしね。慣れて枚数をこなせたらいいかも。

 

募集欄には「結構おいしいバイト!」みたいな感じで掲載されていたので、私もおぉ!と思ったし、そう思った方が多かったのでしょう。たくさんの応募者がいるそうです。その方達と今週中は面接をして決めるので、お返事は来週まで待ってていただくことになりますがいいですか?こういう作業ですが選考対象者としてでいいですか?と聞かれ、「はい!よろしくお願いします」と返事してきました。

だいたい月2〜3万くらいらしい。

昼間もずっとこの作業をされている人なんかは20万くらい稼ぐこともあるそう。20万といわず、10万くらいあれば、派遣と派遣のつなぎの時も安心かも。

採用になったらいいなぁ…。少しづつでも副収入があれば嬉しい。ボーナス分くらい稼ぎたい。

 

でもたくさん応募者がいるならムリかなぁ〜と思いつつ、また在宅バイトを探したりしています。

 

*****    *****    *****    *****    *****

 

職場では親会社から出向してきている男子が任期の時期で、いろいろと人事移動があるみたい。

 

その出向で来ているN君はとても気がつく人で、右も左も分からなかった私を何度も助けてくれた。いなくなるのは寂しいなぁ。まだ26歳で期待されているからいろんな部署を廻るみたい。いつか戻ってくるんだろうけど、その時は私はいないんだろうな。

 

 

親会社の同じ業務をやっている事業部は同じ敷地内にある隣の棟にあり、その部署とは親←→子とか関係無く仕事しています。仕事は流れがややこしいんだけど、

 

仕事発注→1)私の派遣先→2)親会社→3)私の派遣先→4)親会社→納品という流れになっているので、常に皆が入り乱れています。

 

N君はいつか親会社へ戻るってことは分かっているらしいのですが、今は定員いっぱいなので出向して勉強中です。私は「1)と3)私の派遣先」の作業をやっているので、どちらかというと親会社の人達とのやり取りが多いのです。なのでN君はいろいろと気をつかってくれたんだろうなと思います。

*3)私の派遣先の業務がCAD図面作成で担当者は私だけなのです

 

N君の代わりに来る人はちょっとくせのある人。うちの部署の空気に馴染むかなぁ。

 

 

うちの部署はくせ者揃いだからなぁ〜(笑)

 

 

 

posted by てるてる at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする