2016年01月11日

派遣社員への道4

今日も休み〜。

 

のんびりと過ごしています。

外出はしないで、家にこもっています…。

 

で、派遣社員として始めて勤務した時のエピソードを少し。

そのときは大手企業の子会社の総務に勤務しました。

 

部長と前年4月に新卒で入社したばかりのKちゃんと私のドタバタな日々でした。

前のブログでKちゃんの事は少し書きましたが、もう少しエピソードを披露しようと思います。

 

基本、Kちゃんに質問してもまともな答えがかえってきたことが無い…

なので、総務の業務では任せられないので、緊急派遣の私が過去の資料を見たり、

関係者に電話して聞いたり、教えていただきながら処理してました〜

 

そういうのが、Kちゃん的には面白くなかったのかな。私が雑用をちょこちょこしてたら

それを奪い取っていく。

 

たとえば、備品保管庫の整理と在庫確認が全然出来てなかったので、やってたら、

Kちゃん「私が数えておきます〜!」

朝、カウンターとかの掃除をしてたら、

Kちゃん「私がやります〜」

なので、ここは私(てるてる)がやってるので、他の事やってくれたらいいよ〜と言っても

Kちゃん「いえ!ここは私がやります〜」

 

じゃあと思って、シュレッターの袋を交換してたら、さっきの仕事をほったらかして

Kちゃん「私が〜」とやってきた。

 

さすがにめんどくさくなってきて、「私(てるてる)がやってるからいいよ〜」

Kちゃん「私がやります〜」ということになって、ビニール袋をお互いに引っ張り合い〜

周りもなんだなんだになってきて…。

 

なんでこんなところで引っ張り合いなの??とバカバカしくなってKちゃんに譲ることに。

 

もう〜〜〜〜。

こんな作業は自分で気がついた時にしてよ〜。

 

と、いうことで、雑用一覧表を作って、曜日ごとに担当を決めてやりました〜

 

ほんと、疲れる子だったよ〜

 

posted by てるてる at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする