2016年01月18日

Aは私だってば!

今日、お昼休みに私用で外出した。

 

用が早く済んだので、近くにあったド○ールにて軽くサンドイッチを食べよう〜

と思って店内に入って注文しました。

 

 

お昼時だったので、さすがに人が多くて、その上サンドイッチの注文が多くて

ちょっと待つかも…と思って、私はドリンクだけ先に受け取って近くの席で待ってました。

 

私の後に注文したおばさまが「サンドイッチB」を頼んでいたのは、耳に入ってた。

 

 

少ししてから…

 

店員さん「サンドイッチAをひとつお待ちのお客様〜〜」と声がかかったので、

受け取りに行こうと席を立ったら、そのおばさまがダダダ〜とカウンターへ行き

その「サンドイッチA」を受け取った。

そして「私が頼んだのはBB Aじゃないのよ〜!」と大声で叫んでました。

 

 

私「それは私のです〜。私がAをひとつ頼みましたから〜」レシートを見せながら…。

おばさま「あ〜ら?そうなの?ごめんなさ〜〜〜い」

 

〜私の不思議〜

なぜ、「サンドイッチA」と言われているのに、(自分はBを注文しているのに)

受け取りにいくのかなぁ?

 

なぜ、そんな大きな声で叫ぶのかなぁ?

なぜ、自分にじゃないかも?とか思わないのかなぁ?あんなに人が注文してるのに〜

 

自分も今にそんな風になるのかな…?

気をつけなくっちゃ!

 

 

posted by てるてる at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする