2016年05月18日

パンをおごってもらっちゃった!

派遣先の最寄りの駅に美味しい、人気のパン屋さんがあるんです。

テレビでも紹介されたりしてるパン屋さんです。

 

******   ******   ******

 

今年の4月に派遣先の部署がいろいろと改変があり、

私が勤務する事務所の1階に男性が6人も異動されてきました。

(6人って〜デスク入るのかな?と思ってたら、いろいろと整理や工事したりしてました)

 

けっこう中堅〜ベテランの人ばかりで、

「その年齢で違う業務って大変だな〜」と思ってました。

その中の一人のベテランさんが、コンプライアンスの資料作成で私の勤務する2階に上がってきて

作業をされていたんです。

 

課長とのやりとりが多かったので、課長の近くにいる私とも話す機会がよくあったのですが、

何度か、私だけにこっそりヤクルトお姉さんから買った「ジョア」を「どうぞ〜」ってくれてたんです。

「ジョア」はあまり好きではないので“え〜〜”と思ったけど、“いりません!”というのも言いにくくて

いただいていました。お名前がよくわからなかったので「ジョアおじさん」と心の中で呼んでいました。

 

******   ******   ******   ******

 

今日、勤務後、“お先です〜”と会社を出て、駅に向かっていて駅前のパン屋の前あたりで〜

「お〜い!」『お〜〜〜い!』「お〜〜〜〜〜い!」と誰かを呼ぶ声が…。

声の方向にはたまたま誰もいなかったので、“もしかして私を呼んでる??”と思って振り返ると…。

 

“ジョアおじさん”が人気のパン屋の中で片手に持ったトレーにパンを山盛り積み上げて、

もう片方の手で持ったトングを私に振っているのです〜

私 「あ!お疲れ様です〜」

ジョアおじさん 「早くおいでおいで〜」

私「え?なんですか?」

ジョアおじさん「ここのパン屋さん、美味しいんだよ〜。買ってあげるから選んで!」

私「え??そんな…いいです。いいです〜」

ジョアおじさん「遠慮しなくていいから!早く早く!」といって別のトレーを私に渡すのです。

数回、断ったりしたけれど、「いいからいいから〜」の言葉に負けて…

「じゃあ…」と値段の低いのを2つ選んで、「これでお願いします〜」

といったら、「ここの塩パン美味しいんだよ!クリームパンも美味しいんだよ!」とそれぞれ私のトレーに

乗せて、「4個だと数字がよくないから、もうひとつ選んで!」と言われ、思わず、好きなクロワッサンを追加。

 

合計5個と自分の山盛りのトレーをレジに持っていって、「この人のは別に包んであげてね〜」と店員さんに言ってた。

店員さんは私を何だと思っただろう??

※スタンプカードがいっぱいになって割引になってたけど、4月から勤務でもういっぱいって

 どれだけ買ってるの???(笑)

 

ジョアおじさんの会計を待ってたら、「いいよいいよ、待たなくていいから先に駅に行ってね〜」と

言われたので「じゃあ、お先に失礼します〜。ありがとうございます」

とパン屋を出ました。

 

改札口付近でジョアおじさんに追いつかれましたが方向が違うので、ここでお別れ。(内心ホッと…)

何度も何度も、頭を下げて、「ありがとうございます〜」って言ったっけ。

私の対応はこれで良かったのか???と自問自答しながら帰宅しました。

 

でも、美味しいパンを買ってもらっちゃった〜〜。

明日の朝が楽しみ〜!

でも5個も食べきれないよ!

 

posted by てるてる at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする