2016年05月24日

バブルのころの…3

ここ数日、バブルのころの話しをしているのですが、

きっと読んでいただいた方は「バブってたんだろうな」と思っていますよね。

 

 

世間がバブルで踊っていた頃、私はずっとビンボーでした。

今まで、生きてきた中で一番ビンボーでした。

 

どちらかというと今のほうが余裕がある感じです。

 

バブルのころの私のお給料は手取りで11万円ほど。

一人暮らしをしていたので、生活はカツカツでした。

というか、食べる物がなかったです〜(笑)

残り少ないお金なのに、まだ若かったし、食べるより洋服にお金を使ってましたね。

 

バブルのころは「24時間戦えますか!」なノリで残業ばかりで

終電で帰る日々も多く、その上、私の仕事は残業代がつかない業務だったので

いくら働いても給料は変わらず…な日々でした。

その仕事が好きだったので、業務に対しては文句はなかったなぁ〜。

あと2万円くらいお給料があれば、文句も言わなかったかも。

 

ある日、皆がお昼ご飯を食べている時、私は本当にお金がなくて、

自分のデスクで本を読んでいました。

ゴルフを教えてくれたりする上司が「なんでお昼ご飯食べないの?」と聞くので

私「お金がなくて何も買うことが出来ないんです」と返事したら…

上司「しゃあないなぁ〜、奢ってやるからついてこい!」と言ってくれて1食得したこともありました。

その時、鍋焼きうどんをごちそうになったのは、絶対忘れません。

※その上司とは今も仲良くさせていただいています!

 

今はコンビニがたくさんあって、いろんなものが売られていますが、

当時はお米なんか売ってなかったので、スーパーの開いている時間に行けない私は

お金が無いのもありますが、食材を買いに行くことが出来なかったのです。

 

同じ一人暮らし仲間同士で野菜を購入した時に、半分ずつ交換したりもしてました。

今は小家族用や一人暮らし用に小分けして売られていますが、

野菜は一袋にたっぷりはいっていて

一人じゃそんなに使い切れない!って量でしか売っていなかったです。

ジャガイモ、にんじん、タマネギを皆で交換してました。

バブルの頃に会社の隅っこで野菜の物々交換してたなんて

私たちくらいかなぁ(笑)

 

今は不景気だけれど、物の値段は下がったし、コンビニにはなんでも売ってるし、

生活しやすくなったんじゃないかなぁ〜

 

まぁ、そんな生活をしていたので、ビンボーは怖くない!って感じかな。

 

 

 

 

posted by てるてる at 20:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする