2016年05月27日

暴言男

近く、暴言男が表彰されるそう…
 
なにげなく、課長に理由を聞いたら
 
課長「成績が良かったんだと」
 
私「成績ですか?」
 
課長「うん。AAの工事で収支がよかったんだって」
 
私「そういうことって今回が初めてなんですか?」
 
課長「いやいや、そういう訳ではないけど、大きい工事だったから
    収支も大きいんじゃないかな」
 
私「へ〜。じゃあ、彼のその工事でのやり方が続くということですね〜」
 
課長「そういうことだね」
 
 
 
「AAの工事」はまさに私が暴言を吐かれた時のもの。
 
そして、その表彰式にはその工事に関わった作業員ら他社の人たちも
みんな揃うらしい。もちろん私の派遣先の担当者も 出席。

私は?  お声すらかからず…。つーか知らされてもいない。当たり前だけどね。

派遣だもん。図面書いてるだけだもん、関係者って認識なんか無いよ!ってね。
 
分かってはいるけれど長期勤務してて、普段は「仲間だ〜」なんて言われているのに

こういう時は、「余所者感」を突き付けられてしまって、
ちょっとだけ、空しくなる。

それと合わせて、暴言男のやり方が益々遠慮なくなってくるんだろうな…と
思うと、「そろそろサヨナラの時期かしら…」
 
と、重い腰が上がりそうな、上げなくてはいけないような、そんな週末です。
 
 
 
 
posted by てるてる at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする