2016年09月17日

母の病気2

先日、母の病気のことをブログに書きました。


その記事の中で、母が「何を食べても味がしない…」と
言っていたことに深く触れずに終わってしまいましたが、

「顔面神経麻痺」という病気で顔の神経が麻痺している場合
味覚も無くなってしまうのだそうです。

よくよく調べると、味覚・聴覚も右側が無くなっていました。

春先から母はよく「めまいというか、フラフラする」と言っていたのは
そういうことが原因だったのでは…と今更ながら思います。


脳の検査へは何度かいきましたが、異常なしとのことで、
肩こり・首こりが原因かな?という診断でしたが、
もっと早めに耳鼻咽喉科に行っていればと反省です。


高齢なので、年のせい…ということもあるし、発見されるのが
どうしても遅くなってしまいます。

このブログを読んでくださっている方もご本人や身内でそんな
症状があるかも…と思ったら高齢でなくてもその病気は発症するらしいので、
耳鼻咽喉科も診察してみてくださいね。


posted by てるてる at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする