2017年02月09日

弟に会いに

その翌日も同じ内容の電話があったようで…

母は「仕事を休んでまでいく必要はない!」
「お父さんが死んだときも帰ってこなかったのに、
自分が困った時だけ連絡よこすなんて!どうにでもなれ〜」
など、暴言の嵐。
「でもなんとかしてあげてほしい〜」と救いも求める。

じゃあ、休まなければいいのよね!本人に会わないことには進まない!

ということで早速その週の
土曜日の朝に新幹線に飛び乗りました。

今年は絶対なんとかしようと思っていたから、
これは神様がくれたチャンスなんだ!と自分に言い聞かせて…。

会う為…といっても今までも何度か、少しでも状況を打破しようと会いに行ってるんだけど、肝心の本人が玄関を開けてくれないので会えていないのが現実。

A子ちゃんもそういう時は弟の味方で私の力にはなってくれない…
 ※A子ちゃんは私のとこをキツイ女性だと母にこぼしていたことがあったそうな…。私何か言ったかなぁ??

今回新幹線を使ってまで行っても会えるかどうか…
とにかく午前中・昼・夕方・夜の最低4回はチャレンジしよう。
もしそれで会えなければ、1泊して日曜日も粘ってみようと心に決めていました。

たぶん所持金はそんなに無いだろうからお金をチ ラつかせる事も考えて…。

弟の住む街は久しぶりだったけれど、今はiphoneがあるので、
簡単にナビゲートしてくれる。
徒歩10分くらいでマンションに到着。

一応、母に電話してその後連絡はないかを確認してみる。
何もないことを聞いて、エレベーターはないのでマンションの階段を登る。
そして玄関の呼び鈴を押してみた…。

ボタンを押してみたけど、室内で鳴っているカンジがしない。
もう一度押してみた…。今度は「ピンポーン」って音がした。

扉の郵便受けのような所を開けて室内の音を聞く…
(誰か知らない人が見たら、私が怪しい人だよね〜)
少しすると部屋の奥の扉が開く(閉まる?)音がして廊下を
歩く音がする…
誰かが玄関に向かって歩 いている…

玄関扉から少し離れてみる…

チェーンを外す音 カギをカチャッと回す音 
どれもこれもスローな感じで聞こえてくる。

心臓がバクバクする。


扉が開いた…。


posted by てるてる at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする