2017年02月08日

母からの電話

1月18日 水曜日 午後6時過ぎ
年が明けたら忙しくなるぞ〜と覚悟を決めていたものの、
そんな気配はみじんも無く、定時で仕事を終えて
自宅近くのスーパーで数日分の晩御飯などのお買いものをしていた
その時、携帯がブルブルと震えるのがわかった。

誰かな?と思いつつ見ると、母からの着信。

そんな時間に電話があることなんて滅多にないから嫌な予感。
「もしかして猫に何かあった??」と思いつつなるべく明るめに電話にでた。

私「もしもし〜」
母「今、どこにいる?家に着いた?」
私「まだ!家の近くのスーパーで買い物中〜」
母「そう…。じゃあ家に着いたら電話して。スーパーの中では話しにくいだろうから。いい話じゃないし…」

私「そんなこと言われたら気になるやん。すぐ言ってよ〜」

母の声のトーンで弟の事だと察したものの、内容が想像できなくて
心臓がバクバクしてるのがわかった。

母「そう?じゃあ話すよ。さっきT男(弟)から電話があって…」

え?弟から電話?ということは弟は無事なんだな。とちょっと安心。
また変なことを言ってるのかな?でもそれはいつものことだし…。
わざわざ今電話してくる事とは違うような…と思ったら。

 ※弟は絶縁状態でも時々実家に電話をして、母がでると意味不明のことを
   つぶやくということがありまして…。


弟がその日電話してきたのは
「A子ちゃんが昨日出て行ったきり帰ってこない」ということ。

母は「そんなことお母さんに言われたってしらんよ」みたいなことを返事して切ったらしい。

え〜〜〜〜!
それだけ?詳しく話を聞いてないの?
状況が分からないやん。

14年間の絶縁状態の中でもいろんなことがあって、母はA子ちゃんに弟と別れてほしいとか、
(そうすると弟は行き場を失って実家に帰ってくるのでは…と考えて)
弟が意味不明な電話をよこす時はA子ちゃんと喧嘩みたいなことをした
直後らしいというのが分かって、イライラするのはわかるけど優しく接してあげてほしいとかそんなお願いをしていたようです。

まぁA子ちゃんの立場になると、母のお願いも100%叶えれるものではない事もよくわかるし。

母「あんたには黙ってたけど、12月にA子ちゃんにお願いされて
  15万+30万 合計45万円を渡したのよ。賭け事に使って払わないといけない…とか言ってたなぁ」
私「え〜〜〜〜。それって嘘じゃない?そのお金もってどこかへ行ったんじゃ?」

母「賭け事っていうのは本当だと思ったよ…」

私「どうして本当だと思うのよ〜?」

そんなやりとりをスーパーの中でしていたのですが、
私は「ようやく母の願う通りになった!」、
A子ちゃんはさすがに将来が不安になって、
ひきこもり男との同居を自ら解消したのでは?と考えたのです。

そう なると、気がかりはひきこもっている弟のこと。
お金は?今後は?今、一人でどうしてるの?
弟は不安でSOSを出しているのでは?

なのに母は詳しい話も聞かずに電話を切ってしまったみたい。
弟が住んでいるところは電話はないし、こっちからは連絡出来ない。

私「う〜ん。私、明日(木)は仕事休めないから金曜日に行って来ようか?」
母「そんなことしなくていいよ」
私「え??じゃあ、なぜ私に電話してきたのよ〜」
母「あんたが仕事を休んだりする必要はないよ。
   ちょっと言いたかっただけ。しばらく様子をみようか」
私「え〜〜。大丈夫なの?まぁ話はそれだけなら、一旦電話切るね〜」

そんな話を10分ほどしたかな?
お買い物は何を購入したか覚えてないけど、急いで家に帰ったのを覚えています。

今はどういう状況なの?どんな風に行動したらいいのかな?

母は弟に関しては、心配しているのと(愛情の裏返しで)憎いという想いが
ごっちゃになってるようで、今は冷静な判断ができる人ではない…。


お父さん… 私どうしたらいい??
何をしたら弟の今後にいいことなんだろう。

その日は父の写真に向かってずっと問いかけていました。


posted by てるてる at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック