2017年05月26日

留置施設って…

皆さん留置施設ってどんなところか分かりますか〜?
ほとんどの方は生涯で立ち入ることすら経験あるかどうかの場所だと思います。

そんな場所へ電話をかけてみました…。

もう随分前になってしまうので、うろ覚えですが、
たしか、A子ちゃんの存在を確認する前に私のことをいろいろと聞かれた
ような気がします。
住所・電話番号・関係性だとか…。
血縁関係がないので、なぜ面会したいのか?面会して何をするのか?
等なども聞かれたなぁ。
「要件だけならお伝えして、改めてご連絡しますよ」とも言われたなぁ。

そこをしつこく食い下がって、今後の事を判断・相談する意味でも
一度、本人に会って話をしないと〜
みたいなことを必死でお話ししたつもりです。
そうこうやりとりをするうちに、施設の方も納得して下さったのですが、

「面会の予約は当日しかムリです。
今日来れないのなら明日9時以降にお電話下さい」と言われました。

ただ9時頃は電話が混んでいるため繋がりにくい&その日のA子ちゃんの
予定は今は教えられないので
もし、検事や弁護士とかの面会があればその日はムリだと言うのです。

私、一人ならそれでも構わないのですが、弟がA子ちゃんがいなくなって
心配しているだろう…、でも連絡する手段がないので、
明日早朝に会いに行って伝えようと
思っていました。そして一緒に面会に行ければいいなと。

弟の生活はどちらかといえば昼夜逆転生活。
あ まり早くいくと起きてこないかもしれない。
10時過ぎならなんとかなるかなぁと思っていたので、
9時過ぎに電話をしないといけないというなら電車の中からになってしまう。
繋がるかどうかわからない状態で電車から、
まして込み入った内容の電話をするのはムリかも…。
そんなことを全部電話の相手にぶつけて相談してみました。

すると…。
今まではとても厳しい対応だったのに、私の状況を理解してくださり、
前日での予約を特別に可能にしてくれました。
それと弟も一緒に行く予定だけれど、嫌がった場合は事前に連絡をいただければキャンセルも大丈夫と。
面会の人数も基本的には変更できないそう…。

今回は大きな事件ではないし、
私が遠方から行くというこ ととA子ちゃんには身寄りが
ないということ等で譲歩してくださったのかな?と思います。
何度も「上司に確認します」といって保留されたなぁ〜。


そんなこんなでなんとか、
場所と入所方法を教えていただき電話を切りました。

さぁ、後は上司である次長に明日、休みをいただく許可をもらわないと
いけないんだけれど…。
仕事はまだ忙しくなる前だったし、なんとかなりそう…、最悪夕方からの
出勤で対応しよう〜と覚悟を決めて次長に相談…

次長「お!弟さんがいたんや!問題発生??休む?いいよいいよ〜。
まだ忙しくないんやろ〜。てるてるさんも大変やなぁ〜」
ということであっさり了承。

ホッとしたことを覚えています。

さぁ、いよいよ本人とのご対面に向けていろいろと聞きたいことを
整理しなくちゃ…と気合いをいれたなぁ〜


posted by てるてる at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450253997

この記事へのトラックバック