2017年01月15日

今更〜真田丸〜

昨年12月18日は真田丸の最終回。

毎週楽しみにしてたドラマの最終回なのに、その他にも見逃せないスポーツが急にあって…。
その日はテレビにかじり付きでした。

結局、真田丸の最終回はBSで見ることにしました!

真田(幸村)信繁の生涯が皆が知っていること(仮説はその他もありますが)なので、それをどういう風に描くのかな?と思っていたら。

通常とはちょっと違ったけれど、でも亡くなったんだろうな…という描き方で。

ラストに兄の真田信之が信繁の死を察してそれでも悲しみを堪えて、
前を向いて家臣に「参るぞ!」というシーンが良かったかなぁ。

「真田丸」は真田家の家族の話しだと脚本家の方が言ってました。
そういう意味で、信繁が大坂の夏の陣で徳川に敗れて、豊臣家が滅亡して残念でした…という終わり方ではなくて、真田家は兄がしっかりと引き継いでいったというエンディングで良かったです。
今回のドラマで大泉洋さんのファンになりました!

5年程前になりますが、ある甲冑展をやっていたので出掛けて、真田幸村のを写真におさめたことがありました。やはり赤の甲冑はカッコいいです。

IMG_0845.JPG

先週から始まった「直虎」も面白そうですが、実際の話しは相当悲しいことの連続。毎週毎週、涙するのは辛いなぁ〜。

今までの大河も1995年からはほぼ見ていますが、
前の三谷幸喜の作品の「新選組!」は山南 敬助(堺雅人さん)が切腹をした時に号泣&号泣してしまい、辛すぎて、その後は見れなくなってしまいました。
新選組は仲間が次々と死んでいくのが分かっていたし、もうこんなに辛いのは勘弁!って思ったものです。


先週の「直虎」も子役達が頑張って演じてくれていましたが、その熱演が今後の悲劇をより辛く演出させるようで、なんだか「どよ〜ん」と気持ちが重くなりました。

泣いてもいいけど、辛すぎるのは嫌だなぁってことです。なにせ戦国時代ですから生きるか死ぬかですよね。そのど真ん中の時代なのでドキドキします。

最後まで見れるかなぁ〜。











posted by てるてる at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする